道路使用許可の必要性
ホーム > 道路使用許可の必要性

道路使用許可の必要性

公道を使用しての撮影は道路使用許可が必要です。
(※公道とは一般的に、道路交通法でいうところの「道路」のことをいいます。車道も歩道も、この道路の部分を示しています。)


道路は、人や車が通行する目的で作られたものであり、通行という本来の使用行為は基本的に自由に認められています。
本来の使用目的以外の道路の使用は、道路の効用を害し交通の妨害となり、危険があるため一般的に禁止されています。

そこで撮影行為には道路使用許可申請必要となります。
全ての道路上での撮影行為には所轄の警察に「道路使用申請」を提出しなくてはいけません。
(国道・県道・市道かかわらず)


道路使用許可申請をしないと

周辺住民や通行者から警察に通報された場合、即刻撮影を中断しなくてはなりません。
万が一トラブルが発生した場合 最悪、関係者が書類送検になることもあります。




道路使用許可申請は弊社にお任せください

撮影に関する道路使用許可にも色んな種類がございます。

・歩道での撮影
・中継車を置きたい
・機材の搬出入
・禁止事項の除外

2000件の申請実績を持つ弊社がサポート致します。

現場調査→書類作成→警察署へ申請→交付書類のピックアップ
(必要書類の現場図面は弊社ではCADソフトを使用し精度の高い図面を作成しております)


道路使用許可を申請するにあたりの注意事項


■道路使用許可申請は書類の申請から交付まで数日かかります。
    管轄する警察署により日数が異なりますので事前に確認しましょう。

■公道には撮影禁止区域というエリアがございます。このエリア内では道路使用許可は
  取得できません。事前に管轄する警察署に確認しましょう。

■道路使用許可には禁止行為がございます。内容により許可が取得出来ない場合が
 ございますので事前に管轄する警察署に確認しましょう。


道路使用許可に関するご相談は

※お問合せの際は必ず「ホームページからの問合せ」とお伝えください。

 

メールフォームでのお問合わせ

お問合せは下記フォームからお願いします。
は必須記入項目です。

お名前
会社名
メールアドレス
メールアドレス
確認
電話番号
携帯番号
FAX番号
お問合せ内容

お電話・FAXでのお問合せ

TEL:03-5971-2490 / FAX:03-5971-2489
(担当:ロケーションコーディネート部・村椿、森川)
※お問合せの際は必ず「ホームページから」とお伝えください。